更新日:

雨の中、大久野島で1泊しました!うさぎ天国

あいにくの雨ですが、広島駅からうさぎの聖地・大久野島へお出かけしました。
国民休暇村に一泊。
広島駅からのルートや、所要時間、料金など書いてみますので皆様もぜひ行ってみてください。

大久野島の旅行が、まさかの大雨…泣

楽しみにしていた大久野島への宿泊旅行…

なのに、まさかの大雨!ガビーン…

雨といっても大雨、「超」大雨です!

頭の中をぐるぐる、こんな不安がうずまきました。

  • 船出るの!?
  • うさぎちゃん、いるの!?

この記事をご覧の方も、そんな不安をお抱えなのではないでしょうか。

ご安心下さい。

どっちも問題ありませんでした★

以下より旅行の様子をご覧ください。

 

広島駅から大久野島へ

あいにくの雨ですが…広島駅からJRの呉線を使って大久野島へ行ってみました。(テンション☆☆☆☆☆)

大久野島へのアクセス方法ですが、まず広島駅から呉線で広まで移動し(1時間くらい?)、そこから乗り換えて忠海へ移動します(1時間くらい?)。

ここまで1320円。

ここから忠海港へ移動し、フェリーで大久野島へ移動。

フェリーに乗って15分くらいで大久野島へ到着です。

 

2時間くらいかけて忠海港に到着

忠海駅から徒歩5分位で忠海港に到着。(テンション★☆☆☆☆)

IMG_20160708_164230

ハワイアンなBGMでリゾート感が出てました。

ここで船のチケットが買えます。320円。

兎のエサも売ってるよ

IMG_20160708_164011

⇡餌。100円。

人参ではなくカリカリでした。(触ればわかりますが、人参を食べている写真なので一応…)

大久野島は海外で「Rabit Island」って呼ばれてるんですね。(テンション★★☆☆☆)

 

船待ちの一コマ

IMG_20160708_164153

⇡こんな感じのベンチで待ってました。

もうすでにかわいい雰囲気が漂ってる。。。(テンション★★★☆☆)

 

雨だけど船さん来ました!

結構な大雨でしたが、ちゃんと船が出ているようで安心しました。(テンション★★★★☆)

しばらく待っているとフェリーが到着。思ったより可愛いサイズで、室内には客席が12席ほど、室外の席は15席ほどありました。

本日は雨なので室内席へ…

IMG_20160708_172831

▲あんまり降ってないようにみえますか?

いえいえ、土砂降りです。写ってないだけです。

 

大久野島に到着!

思ったより早く(15分くらい)到着。

船から降りた所で休暇村の送迎バスが待機してくださっていたので、そのまま直行。(テンション★★★★★)

さっそく兎さんに遊んで頂いた

「雨だからいないかな..」

「お家でねてるよね..」

と思ったのは杞憂でした。

船からすでに見えてたんですが、まさにうさぎ島、兎天国!!!!!

たくさんのウサギさんがお出迎えしてくれましたよ!!!!(テンション★★★★★★★★★★★★)

ありがとう!

IMG_20160708_183605

子うさぎちゃんもたくさんいましたよ。

IMG_20160708_181720

写真には写っていませんが、土砂降りですw

大久野島のお約束事項

抱っこ禁止、路上で戯れるの禁止、などお約束事項もあるのでご注意を(^o^)

IMG_20160709_151714

⇡お約束一覧

休暇村からの眺め

IMG_20160709_093219

秋白施設の休暇村からの眺め。晴れていれば海が見えてさぞかし綺麗なことでしょう!

 

IMG_20160708_202838

⇡大久野島マップ

 

大久野島の休暇村から毒ガス資料館へのアクセス

2日目は大久野島の毒ガス資料館へ。晴れました。

休暇村からなら歩いてもすぐ着きます。

休暇村を出て左手の方向に道なりに進んでいくと見えてきます。

IMG_20160709_124900

⇡毒ガス資料館(入館料100円)

館内の展示物は撮影禁止でした。

毒でただれた写真などのショッキングなものもありましたが、そういった戦争の歴史を知ることができる学びの多い場所だと思います。

 

サイクリングはおすすめ

島を一周するのは暑い日だとかなり大変なので、自転車でグルーっと回るのがいい感じです。

休暇村で宿泊者は400円でレンタルできます。(ホテルの方によると、一周30分とのことです)

大きな鉄塔は、かなりの迫力でしたよ。

それもそのはず、こちら日本で最も高い送電線の鉄塔なのです。こんなところで思いもかけず日本一の物に出会え、感動しました。

ちなみに、高さは226mあるそうです。電通の本社ビルよりちょっと大きいですねw

IMG_20160709_142805

⇡鉄塔の圧倒的な迫力!

IMG_20160709_143118

⇡この坂、結構きついですよ!(坂の中腹から見下ろした写真)

IMG_20160709_143437

↑自転車を停めて休憩していると…うさぎさんがご挨拶に来てくれます。
そのまましばらく停め続けると、うさぎさんに完全包囲されて発進できなくなりますw

 

あとがき

世界的にも珍しいうさぎだらけの島ということもあって、外国人の観光客もたくさんいました。

広島駅からちょっと遠いですが行く価値あり!の楽しい島でした。

みなさんもぜひ遊びに行ってみてください。

 

コメントを残す

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク