更新日:

【すぐ解決】Photoshopでトリミングした時1pxになってしまう場合の直し方

表題の通りですが、Adobe Photoshopでトリミングツールを使って切り抜きをしていると、突然小さな点のような状態になることがあります。(PhotoshopCCに上げてからは無いですが..)
CS4を使っていたときはこの問題が頻発しましたので、その原因と復帰方法をご紹介します。

まずは、トリミングツールを選択してください。

すると、一番上のメニューの下にトリミング専用のパネルが表示されていると思います。

WS000001
↑これです

 

ここに数字が入力されていると、どんなに大きくトリミングツールで選択しても、指定のサイズで切り抜かれてしまいます。

 

WS000002

 

「クリア」を押すか、数字を削除することで通常通りトリミングができるようになります。

 

なぜ、1などの数字が入力されてしまうのか

Photoshopユーザーならだれしもキーボードを使ったショートカットを駆使して作業していると思いますが、ショートカットを入力する際に、このトリミングパネルがアクティブになってしまい、「a」などが入力されてしまうことがあります。

WS000003

 

WS000005
↑すると、このようなエラーが表示されますが、特に気にも留めず閉じてしまうと..

 

WS000006

先ほどまで「a」だった箇所が「1」に置き換わってしまいます。

これが原因で次回からトリミングツールが1px×1pxで切り抜かれるようになってしまうわけです。

それでは皆様よきPhotoshopライフを。

 

コメントを残す

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク