更新日:

モスキート音発生装置をお使いの方へ

突然ですが、皆さんはモスキート音発生装置をご存知ですか?
猫よけなどに使われるモスキート音はかなり強烈で、近くを通るだけで耳を突き刺すような高周波の攻撃を通行人に、無差別に与えます。

騒音をばらまくという点では暴走族の騒音と同じく迷惑な行為だと思いませんか?

以下よりモスキート音の詳細やモスキート音を迷惑に感じている方の声をご紹介します。

モスキート音とは

17キロヘルツ前後の高周波音のこと。

高周波数の音は、年齢とともに徐々に聞こえ難くなるため、20代後半以降の者には気にならない者が多い。しかし、聞こえる者にとっては、かなり耳障りであり、強く不快に感じる者もいる。 ただし、高周波数の可聴範囲は個人差が大きい。

203ad5b5d907034be81c5bdd0fb5af64_s

 

モスキート音発生装置はなぜ使われるのか

猫よけや若者がたむろしないようコンビニの前などに設置される。

虫除けとしても使われる。

 

モスキート音発生装置に対する批判的な声

 

大人子ども問わずモスキート音に悩まされる人はたくさんいます。

モスキート音被害者の会もぜひご覧ください。

また、これは大変稀ですが人にいやがらせをする目的でモスキート音を使用する人もいるようです。

 

大人でも聞こえるひとはたくさんいる、という事実を知ってほしい

大人には聞こえないと一般的には言われますが、聞こえる人はたくさんいます。

僕の実家の側に猫よけのモスキート音装置が2台設置してあるため、避けて通るようになりました。やむを得ず回り道を強いられている状態です。

そこは学生の通学路でもあるので、僕と同じように登校経路を変えた子もいるでしょう。

 

モスキート音発生装置を使うのは自由ですが、まずは人通りが多い所、子どもたちの通学路に設置する行為を改めてください。

 

耳を突き刺すような高周波の攻撃を通行人に無差別に与える行為は、目的は違えども暴走族が騒音を撒き散らす行為に近しいと思いませんか?

 

コメントを残す

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク