更新日:

スマホでメールアドレスや住所を素早く打ち込む方法

スマホってPCと比べると文字を打ちにくいですよね。
PCの使用歴が長い人ほどこのように感じると思います。
今回はスマホの辞書登録を使って、メールアドレスや住所を素早く打ち込む方法をご紹介します。

辞書登録を使ってみよう

全てのスマホに「辞書」機能はついているはずです。(たぶん)

iphone・androidなどスマホ数あれど、辞書機能は基本的に歯車マークの「設定」の中にあります。

iphoneの場合

設定 → 一般 → キーボード → ユーザ辞書

androidの場合

設定 → 言語と入力 → ※使っているキーボードを選ぶ → 辞書(と学習)

 

辞書のメールアドレスを登録してみる

あとは辞書の機能をつかってメールアドレスを登録してみましょう。

「読み」に「めーる」と入力し、語句を「●●●@gmail.com」のように打ち込みます。

これによって、今後は「めーる」と打ち込むだけでメールアドレスを変換で呼び出すことが出来ます。

「じゅうしょ」から自分の住所を呼び出すこともできますね。

「じゅうしょ」という読みに復数の住所を語句として登録しておけば、変換に登録した分だけ住所が表示されますので大変便利です。

 

個人情報流出に注意!

中古でスマホを売りに出す場合や手を離れる場合には辞書の削除をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク