更新日:

【危険】壊れた充電器を使うと火事になる危険性あり!

Nexus5Xの充電器の接続部分の温度が異常に高くなり、あわや大火事になりかけました!
幸い(?)にも床が不燃性の素材だったおかげで出火には至りませんでした..
原因とその後を書いてみます。
壊れた充電器を使うのは本当に危険なので、皆さんお気をつけを...

今回の出来事の原因

Nexus5Xの充電器が壊れた..という記事を以前書いたと思います。(こちらです)

で、壊れていた充電器の様子はこちらです。

img_20160923_022406

根本が壊れてますね。

この手の充電器の故障は非常に多く、充電器の壊れ方としては一般的だと思います。

で、新しい充電器を通販で注文し、届くのをまっていたのですが、何回かくらいは使えるだろうと思い使ってしまいました。

しかも、充電しながら寝てしまったのです。

 

朝、目覚めたら..スマホが熱々に。

朝スマホのアラームで目が覚め、スマホを手に取ると「あつっ」と思いました。

本体が異常に熱かったのです。

そして充電を抜こうとプラグを触ると..「ギャー!」

表面のゴムがブヨブヨになるほど加熱されており、プラグを握った瞬間にブニョッとした手触りとすさまじい熱さに一気に目が冷めました。

 

1474814539950

1474814542179

 

ご覧の通りスマホのジャックは溶け、充電器もブヨブヨです..(写真は冷えて固まった後に撮影しましたが)

溶けたプラグを思いっきり握ったのでビニール部分は削げ落ち、中身がむき出しに。

まさか、こんな事になるとは..と本当に絶望的な気分です。

 

1474814603416

プラグの下はこの写真のように真っ黒に焦げていました。

燃えやすい床だったらと思うと本当に恐怖です。(この床は木目風のビニール性なので燃えにくい)

 

指は水ぶくれに..

痛々しいので写真は控えますが、当然アツアツのアイロンのようなプラグを握ってしまったので指先は水ぶくれができてしまいました。

めちゃくちゃ痛かったですね…

 

教訓:絶対に壊れた充電器を使ってはいけない!!!

最近は壊れないように充電器の根本を補強する方法もあるようですが、方法によっては根本をビニールテープやストローなどで完全にかくしてしまいます。

僕のように充電器の中で断線を起こし鉄線がむき出しになっていても、隠れていてその危険な状態に気が付かない危険性が有ります。

絶対にやめてください。

壊れた充電器と..あなどってはいけません!

 

▼あと、買うなら絶対純正品で..。▼

 

 

その後

充電プラグは本体とくっついてしまったので、ショップで新しいスマホを送ってもらうことになりました。

保証サービスのおかげで自己負担は7000円ほどですみましたが、痛い出費となりました。

壊れていて使っていた僕が悪いので…情けない!

勉強代だと思います。

コメントを残す

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク