更新日:

MAYAを本気で使いたい人 この1冊読めばスタートに立てます

3DCGの勉強は本当に骨の折れる作業です。
僕の本業はウェブ屋だったりするので、なんとか使えるようになるまで1年かかってしまいました。
その訓練のお供として大活躍だった「伊藤脳塾」についてご紹介します。
以下より本文をご覧ください。

今からMayaを始めるなら「伊藤脳塾」

伊藤脳塾って何?

という人も多いと思いますのでまずは伊藤脳塾というサイトについてご紹介します。

 

伊藤脳塾

MAYAのパネル説明から操作方法まで、基礎的な部分をカナードり分かりやすく動画でレクチャーしてくれるサイトです。

動画は有料です。

一本4000円くらいだったので、かれこれ10万ほどかけてコンプリートしました(今は全巻セットが出てるじゃないですかテン羨ましい…)

しかし、仕事に活用できたので十分元は取れましたし、価値があったと思います。

 

塾長の伊藤先生です。

意外なルックスですよね笑

 

動画なので、とにかくわかりやすい

本だと、操作パネルの位置やちょっとした操作の違いで頭がこんがらがったり理解が難しいことがありますが、動画なのでマウスの動きを目で負い続ける限りソウサを見失うことがありません。

耳から入ってくる情報は記憶に残りやすいともいいますのて、視覚と聴覚、手を使ってMayaを体得できます。

ぼくにはこの教材が本当に馴染みました。

 

伊藤脳塾が待望の書籍化!

そんな伊藤脳塾こ書籍化されたということなので、早速ポチってしまいました。

かつて10万使った教材が5000以下で手に入るとか、時の流れは残酷ですね(泣)

今からMayaを始める人には、まずこの本を買ってから内容が気に入れば動画を買ってみては?とおすすめしています。

 

手早く技術がほしい人には最適な選択になるでしょう。

 

Mayaベーシックス 3DCG基礎力育成ブック

 

気に入った人は、動画も是非是非!!

伊藤脳塾

 

コメントを残す

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク