更新日:

ブログの文字数をチェックするツール5個+α

ブログの文字数を数えたい!と思うことってけっこうありますよね?
特に、ブログを使ってアフィリエイトをされている方や、本格的にSEO施策をお考えの方にそういったニーズがあると思います。
今回は文字数カウントに役立つインストール不用のウェブサービスを5つみつけてきました!
ぜひご参考ください。

count

さて、ご存知かと思いますが昨今ブログやホームページの検索順位を上げる最も効果の高い方法は、「質の良いコンテンツを作る」です。

しかしながら、「質が良い・悪い」は抽象的な概念ですから、SEO施策は大変に難しくなりました。

そこで「質の良さ」の目安としてブログ記事の「文字数」が注目されているわけです。

これは数字なのでとてもわかり易いですよね。
1,000文字以上あれば良いと定義するSEO業者もあります。

もちろん文字数と質の良し悪しは比例しませんが、極端に文字数が少ない記事はキーワード数が少なくなり、結果としてSEO的には不利になると思われます。(かなりニッチなキーワードであれば少ない文字数でも上に上がる可能性はあります)

というわけで、2016年6月現在利用できる記事の文字数チェッカーをまとめてみました。

 

ブログの文字数をチェックするツール

1.文字カウンター「なんもじ」

http://www.nummoji.kenjisugimoto.com/

空白をカウントせず、入力後直ちにカウントされるので大変良いです。
空白カウントも可能。広告も邪魔にならず、無駄な文字も無くシンプルで使いやすい。

2.文字数カウント

http://tools.huu.cc/char_count/

1番と同じく、入力後ただちにカウントされます。行数・段落数もカウントされ、1の多機能版といった感じ。
「文章を分析する」機能で誤字やキーワードを表示してくれる。

3.文字数カウンター

https://www.studiorag.com/blog/blog/2015/06/15/73

一度に空白を含む数字と含まない数字の2種類を表示してくれます。

4.【トレード(交換)掲示板 文字数カウント】

http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm

一度に空白を含む数字と含まない数字の2種類を表示してくれます。

5.自動文字数チェッカー【フリー】

http://www.dental-clinic.com/cgi/mozi/

改行、空白、タブは1文字とカウントされます。

 

まとめ

文字数をカウントするツールなら、コピペで即瞬時に数字を吐き出してくれるツールが良いと思います。
なので、M2制作としては1番か、2番のツールを皆様におすすめします。

その他ダウンロードして使うテキストエディタ形式の文字数カウンターなどもありますので、一度使ってみてください。

ちなみに、この記事の文字数は【1146文字】でした。(どうでもいいですよね)

やや脱線しますがタイトルタグの文字数をカウントするツールがありましたので、最後にご紹介させていただきます。

タイトル文字数カウント君

http://singoro.net/seo-title-count/

コメントを残す

おすすめ記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク